アウター・リミッツ



政府の機密研究機関に勤める科学者サイモンは、火星から持ち帰られた砂に謎の生命体の卵を発見する。やがて研究所をクビになった彼は孵化しかけた卵を盗み出し、 自宅で研究を続けるが、ある日生命体の生育用ケースの中に綿密に築かれた"砂の城"を見つける。こうして"不思議な力"に魅せられた彼が日に日に常軌を逸していくに つれ、生命体も知識と凶暴性を増していく・・・。

コンスタンティン




感想


映像が良かった。まあ内容はまあまあだと思う。キャラ的にはルシファーがかっこよくて好きだな!

スカイキャプテン



1939年、ニューヨーク。女性記者ポリー・バーキンス(グウィネス・バルトロウ)は科学者の連続失踪事件を追っていると、突如、摩天楼の群れを謎の巨大ロボット 軍団が襲う。「緊急指令!緊急指令!スカイキャプテン出動せよ!」危機を救ったのは超一流の飛行技術を持つエース・パイロット、スカイキャプテンことジョー・サリヴァン (ジュード・ロウ)だった。元は恋人同士だったポリーとスカイキャプテンは、事件の背後には一人の科学者が企てた恐るべき「明日の世界計画」があることを知る。世界を 滅亡から救うため、スカイキャプテンの戦いが始まる!

感想

普通と違った映像観が良かった。

ピッチブラック



事故に見舞われた定期旅客宇宙船が不時着したのは3つの太陽の周りをめぐる、常に昼の砂漠の惑星だった。かろうじて生き残った気弱な女副操縦士フライ、殺人犯リディック、 彼を護送する刑事ジョンズをはじめとする9人の脱出の道を探り、周囲を調べるうち小型宇宙船と基地を発見するが、人影はまったくなかった。この宇宙船を修理すれば脱出 できるかもしれないと思った、時を同じくして生存者の一人が地下の洞窟を覗いたとたん、中に引きずり込まれた。フライは命綱を付けて中に潜るが、そこには食い尽くされ た死体が・・・。呆然とするフライの前に闇の中から無数のエイリアンが襲い掛かるが、間一髪、助け出された。  ようやく基地に戻ったフライは、残された惑星模型から22年に一度、この惑星に日食があることを知る。闇に蠢くエイリアンの存在、22年前の日食以降、姿を消したと 思われる基地の人間、謎は一つにつながった。そして彼らの前に、22年ぶりの日食による暗闇がおとずれようとしていた・・・。果たして真の暗闇(ピッチ・ブラック) の中から彼らは生還できるのか!?

感想

特になし。

ヘルボーイ



ドイツ軍は怪僧ラスプーチンととも悪の陰謀を企てようとしていた。しかし間一髪のところでブルーム教授率いる特殊部隊に阻止された。そしてそこには悪魔の子がいた、 ヘルボーイと名づけられた悪魔の子は秘密裏に育てられた。人間の心を待つ悪魔ということに苦悩しながらも、政府のエージェントとして魔物たちと戦う日々を送っていた。 一方、復活を遂げたラスプーチンは手下達と人類の存亡を脅かす恐るべき計画を実行しようとしていた。

感想

幼い悪魔がかわいかった。ちなみに主人公は,あの有名なエイリアン4に出てたよ!

マスク2



アニメ作家志望である小心者の青年ティムは,ある日愛犬オーティスが拾ってきた奇妙な緑色のマスクを被ってしまう。するととたんに奇抜なマスクに変身!会社の仮装パーティーでは一躍ヒーローに,盛り上がったその夜は,妻トーニャと情熱的な一夜を過ごす。やがて月日は流れ,その時に授かった赤ちゃんアルビーが誕生した。なんと不思議なことに,アルビーはマスクなしでも"スーパーパワー"を備えているのだった。そこへ,本来の持ち主であるいたずらの神様ロキが,マスクを取り返しに来た!

感想


なんかいまいちだった。以前のマスクの方が全然いい!

リディック



暗黒の新世界を目指す悪の軍隊"ネクロモンガー"。世界中がその強大な勢力の前に怯えていた。そこに本能の命じるまま闘い続ける一人の男が現れる。殺人と脱獄を 重ね、5つの惑星から指名手配を受けている銀河最強のお尋ね者"リデッィク"。彼は思いもよらないことに、ネクロモンガーとの対決を運命付けられていた・・・。 全世界のSFファンを驚愕させた「ピッチブラック」から4年、全銀河を巻き込んだ"悪"対"悪"の壮絶なバトルが今、始まる。

感想

最後が意外にあっけなかったのが寂しい!もっと壮大にしてほしかった。

ナショナルトレジャー



歴史の動乱の中で忽然と姿を消した伝説の"秘宝"が今もアメリカのどこかに眠っている。歴史家にして冒険家であるベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)は,ゲイツ家に代々語り告がれてきたその"秘宝"の謎を追い続けていた。そしてついに謎を解く手がかりが「アメリカ合衆国独立宣言書」にかくされていることを突き止める。果たして伝説の"秘宝"の正体とは何なのか?巨大な敵から"秘宝"を守るため,FBIの追跡をかわしベン・ゲイツの命をかけたトレジャーハンターが今始まる。

感想

特になし

コントロール



数々の凶悪犯罪を起こし、”怪物”と恐れられた死刑囚・リー・レイ(レイ・リオッタ)は命と引き換えに、ある医学プロジェクトに参加することを余儀なくされる。 それは大手製薬会社が開発した、狂気をコントロールできる新薬”アナグレス”を自らの身体に投与し続けることだった・・・。 コープランド博士(ウィレム・デフォー)の見守る中、やがてリー・レイの心に明らかなる変化が現れ始める。その薬で本当に彼は別人として生まれ変わったのか?それとも 実験室からの脱走を企てる演技にすぎないのか?誰も信用できない究極の心理操作戦が今始まる。

感想

頭を撃たれながらも,許してくれて,友達になってくれたあの犠牲者に心打たれた。全体的な流れは良かったが,最後はちょっと寂しかった。まあでもしょうがないと言えばしょうがないような…。そんな色々と考えさせられる作品だったと思う。

トータル・フィアーズ



アメリカで核爆弾が爆発!合衆国史上最悪の大惨事に,アメリカ政府は最高レベルの緊急警戒態勢を発令。アメリカとロシアは互いを疑い,最終戦争へのカウントダウンを開始する。そんな中CIAの若きアナリストのジャック・ライアン(ベン・アフレック)は,真の敵の正体を暴くため情報収集と分析に奔走するが…。

感想

まあ見てみればいいさ!

ブリッジットジョーンズの日記キレそうな私の12ヶ月



母親が開催するいつものクリスマス・パーティー。毎年嫌々ながら参加していたブリジット(レニー・ゼルウィガー)だったが、今年は一つだけ違っていることがあった。 それはマーク(コリン・ファース)という素敵な彼がそばにいることマークと付き合い始めて6週間。少し体重は増えたものの仕事もますます順調で、彼女は幸せな日々を 送っていた。だが、ある日突然、マークに浮気疑惑が持ち上がる。しかも、元彼のダニエル(ヒュー・グラント)がブリジットに急接近してきて・・・!?
レニー・ゼルヴィガーが、前向きに頑張るヒロインをキュートに演じた大ヒット作の続編。

感想

特になし。

私の頭の中の消しゴム





アビエイター



1930ー40年代,第一次黄金期を迎えたハリウッドで,銀幕と大空への夢に尽きることのない情熱を捧げた男がいた。その男の名は"ハワード・ヒューズ"完璧主義,失敗を恐れないチャレンジ精神,過激なほどの想像力と卓抜な先見性により,世界一の富と名をほしいままにした伝説の大富豪。父の残した莫大な遺産を全てつぎ込み超大作「地獄の天使」を製作し,メジャー各社の嘲笑をよそに完成した作品は史上空前の成功を収める。人気女優キャサリン・ヘップバーンと恋に落ち,次々とセンセーショナルな話題作を製作するなどハリウッドで頂点を極めた彼は,飛行機会社を設立,自ら操縦桿を握り,スピード記録を更新して注目を浴びるなど人生の絶頂期を謳歌するが,ある日突然何かが壊れ始める。大手航空会社TWAを買収し,国際線を独占するバンナムとの国家を交えた戦いの最中に起こった生死をさまよう大事故の末,たどり着いた先は・・・。

感想

たどり着いた先は・・・見てのお楽しみ?

キャッチ・ミー・イッフ・ユー・キャン



1960年代のアメリカ。両親の離婚にショックを受けた16歳のフランク・アバグネイルJr.(レオナルド・ディカプリオ)は、単身ニューヨークへ。やがて、お金に困って "小切手作戦"を思いつく。その天才的な頭脳とチャーミングな魅力で、巧みにパイロットに成りすました彼は、偽造小切手を切っては全米各地を豪遊。ところがFBIの敏腕捜査官 カール・ハンラティ(トム・ハンクス)が犯人逮捕に乗り出し世界を股にかけた二人の長い"追いかけっこ"が始まった! パイロット,医師,弁護士に成りすまし,21歳までに400万ドルを稼いだ実在の詐欺師,フランク・アバグネイル。彼の真実の物語をスティーブン・スピルバーグが豪華キャストで 映画化。ファッショナブルな60年代を再現した笑いとスリルに満ちた追跡劇。家族のドラマやロマンスにもほろリとさせられる、スピルバーグならではの一級エンタテイメント だ。

感想

この主人公超天才!すごいの一言に尽きる!最後もハッピーエンド!しかもこれが実話だからまたすごい!

ニュースの天才



私たちの多くが”ニュース=真実”という暗黙の方程式を認識している今日、それを覆すような事件が起きた。1998年、アメリカ大統領専用機に唯一設置されいる、アメリカ 国内でもっとも権威のある政治雑誌のスタッフ・ライター、スティーブン・グラスが同誌で発表したスクープ記事41タイトルの内、27タイトルの記事が捏造であることが発覚 したのだ。もっと面白く、もっと刺激的に・・・、エスカレートする大衆の期待に追い込まれた若手人気ジャーナリストが選択した手法は、自ら「ニュース」を作ることだっ た・・・。

感想

なんかだらだらと流れてちょっと疲れたかな。最後は悲しい結末を迎えるけどしょうがないし。まあなんかね…。こうはなりたくないな…。

呪怨



東京の大学で福祉を学ぶ留学生カレンは、授業の一環で日本に住むアメリカ人一家の介護を手伝うことになる。一家が借りて住んでいる郊外の一軒家に、カレンは迷いながら たどりついた。だが、いくら声をかけても中から人の出てくる様子がない。恐る恐るカレンが家の中に入って行くと・・・。

ハウス・オブ・ザ・デッド



若者のパーティーでにぎわう孤島。しかしそこは"死の島"と呼ばれていた。パーティーに遅れて参加したアリシアたちは,会場に誰もいないことに不審を抱く。そんな彼らに突如ゾンビの群れが襲い掛かった!生き残ったルディーと合流したアリシアたちは生き残るため,銃器を密輸しているカーク船長の武器を手にゾンビたちに戦いを挑む!しかし次第に追い詰められるルディーたちは,とある古い屋敷に逃げ込んだ。彼らはその部屋の中で,ゾンビたちの恐るべき秘密をしる!一方屋敷は徐々にゾンビたちに包囲されて行く。はたして彼らは切り抜ける事ができるのか?!

感想

人気のゲームを元に作られた映画だけど,ゲームやってたほうがいいね!

アレクサンダー



紀元前356年、マケドニア王フィリッポスと妻オリンピアスの間にアレキサンダーが生まれた。父と母の争いは絶えず、両親の愛に飢えたアレキサンダーは、同年代の友人 達との友情に心の平安を見出していく。ある日突然、父が何者かに暗殺され、若干20歳で王となったアレキサンダーは世界征服へ旅立つ。そんなアレキサンダーの圧倒的な 勝利の陰には、愛と憎しみ、陰謀と涙が渦巻いていた・・・・・父の死の真相、母の企み、異民族妻の野望、友の裏切り、禁断の愛、過酷な道のり・・・。世界の果てでアレ キサンダーはなにを手にしたのか?

シン・レッド・ライン



1942年8月アメリカ軍と日本軍は、太平洋戦争の歴史上、もっとも激烈と言われたガダルカナル海戦に突入した。変わらぬ営みを続ける悠々の大自然の中、数百メートル進む だけで多くの命が失われる最前線を舞台にしている。

感想

特になし。

ワイアット・アープ



アメリカの開拓時代を舞台に,正義のために戦い伝説となった男(ワイアット・アープ)の本当の話である。

キューブ



ある日突然理由もなく、男女6人が鋼鉄の立方体の部屋に閉じ込められる。そこは他にもたくさんの同じ部屋があり、その集合体で作られた巨大な立方体(CUBE)だった。各部屋に 6つあるハッチの中から一つを選んで隣室へ移動しながら出口を探す以外、脱出方法はない。しかも部屋には様々な殺人トラップが仕掛けられている。そんな極限状態の下、 絶望的なサバイバルを繰り広げる6人。やがて一つ一つの謎と罠をクリアしてゆくうちに、彼らの精神状態が除々に狂い始めていく……果たして無事にこのCUBEから脱出できるのか ?あるいは本当に出口はあるのか?今ギリギリの緊張の中、死のゲームがセットされた……。

ナイトウォッチ



ロサンゼルス。美しい娼婦が次々と惨殺される猟奇殺人事件が発生。そろそろ逮捕できると言う警部の言葉の元警察の必死の捜査も実らず裏をかくように犯人は殺人を続ける。 大学院生のマーティンが恋人のキャサリンの反対を押し切ってモルグの夜警のバイトについたのはその頃だった。モルグには連続殺人事件の被害者の死体が続々と運ばれてく る。そしてマーティンを襲う不可解な出来事の数々。ついに警察はマーティンを連続殺人事件の第一容疑者として追い始めたのだった・・・。

マイ・ボディガード



ジョン・クリーシーは、生きる希望を失っていた。18年におよぶ米軍の対テロ部隊での仕事で残されたのが、身体と心の傷だけだったからだ。大量の酒に逃げ道を求めていた 彼に、誘拐が多発しているメキシコシティで、9歳の少女ピタの"ボディガード"としての仕事が舞い込む。当初は新たな仕事に対する熱意もなく、過去の任務の幻影から 抜け出せなかったが、全幅の信頼を寄せ慕ってくるピタに対し、少しずつ心を通わせていく。生きる希望を取り戻し、まさに"新しい命"をもらったと感じた時だった。彼女 は誘拐され、自身も重傷を負ってしまう。その上、身代金の受け渡しに失敗した誘拐犯は、ピタの殺害を宣告。自分の命よりも大切なものを奪われたクリーシーは、遂に 立ち上がる。事件の全貌の解明と、誘拐に関わった者すべてに復讐するために。

カンフー・ハッスル

悪の横行する時代、強さに憧れるチンピラが一人。その男の名はシン。彼の夢は冷酷無情なギャング団"斧頭会"に入ること。ある日、悪事を働こうと"豚小屋砦"なるアパート に目をつけるが、なんと住人はカンフーの達人だった!?戦う三職人に奏でる刺客、無敵の大家夫婦、遂には宇宙最強の殺し屋火雲邪神が・・・。その時、シンの身体に刻まれ た伝説の技が甦る!?

シャーク・ティル



クジラの洗車場"ホエール・ウオッシュ"で働くオスカーは,でっかい野望を抱く小さな稚魚。人気者だが調子のいいオスカーはいつもトラブルばかり。 ひょんなことからサメを退治したとウソをつき,"シャーク・キラーのオスカー"と呼ばれ,一躍街のヒーローになる。一方,大ボス鮫ドン・リノの息子レニーは心優しくて正直者,おまけにサメのくせにベジタリアン。ある日そんな二人が偶然出会う。サメの世界にうんざりしたレニーとウソをつきとしたいオスカーが考え出した海の世界をも揺るがすような大作戦とは?

感想

オスカーの声を演じているのはウィル・スミスで,ボス鮫ドン・リノの声を演じているのがロバート・デニーロという豪勢ぶり。 優しい鮫レニーはとてもかわいく,最高に面白かった!またその周りをとりまく魚たちも面白いキャラをしてて最高!ぜひとも見てもらいたい!そしてこの面白さを知ってもらいたい!

スーパー・サイズ・ミー



2002年、感謝祭の休暇を実家で過ごしていたモーガン・スパーロック監督は、あるTVニュースに釘付けとなった。 肥満に悩む二人の少女が「太ったのはハンバーグのせい!」と ファーストフード企業を訴えたというのだ。そして思いついてしまった”最高で最悪のアイデア”それはまさしく”僕を特大にしよう!” ファーストフードを食べ続けたら本当に太るのか?人体への影響は?監督自らが実験台となり、30日間体の変化を記録多くの専門家へのインタビューも交え、 現代食生活に潜む根深い問題に独自のアプローチで疑問を投げかけたドキュメンタリー。

ルール1・・・某ファーストフード店のメニューしか食べてはいけない(水も含む)
ルール2・・・勧められたら必ず”スーパーサイズ”にする
ルール3・・・全てのメニューを制覇する
ルール4・・・朝・昼・晩の3食欠かさず食べる                             

オーシャンズ11



刑務所を仮出所した窃盗犯ダニー・オーシャンは、早速昔の仲間ラスティーに会いに行き、ラスベガス地下にある巨大金庫から3つのカジノの売上げ金1億5千万ドルを盗み出す 大胆不敵な強奪計画を持ちかける。二人は、計画に不可欠な人材を集め始める。こうして11人の犯罪ドリーム・チームが誕生。史上最大の作戦が始まる。

感想

綿密な強盗計画にはなかなか驚かされた。あと仲間たちのキャラが(特にフランク)面白かった。脇役としてのブルーザーも怖いキャラをしていながらもかわいくて笑えた!

オーシャンズ12



物語は,ラスベガスのカジノ王テリー・ベネディクトの復習から幕を開ける。彼は,強奪された1億6千万ドルを取り戻そうと,オーシャンとその仲間を執拗につけまわしていた。しかしオーシャンたちはその大金のほとんどをすでに使い果ててしまっていたのだ。さらには,得体の知れない何者かにも追跡されていた彼らは,再び前代未聞の強奪計画を実行することに!

感想

仲間は前回と同じく面白いキャラで笑えるところはあったが,話の流れがいまいちつかみずらかった。オーシャンズ11に比べると話しに無駄なところが多く,強盗計画も全然ダメだった。結末はあっけなく,オーシャンズ11の次作に期待してたのにショックだった。まぁあまりおすすめは出来ない。